1. ようこそ!

物置の激安価格販売サイトe物置 安心施工の物置専門店

床タイプ

床タイプとは、開口部がシャッター式の物置の床仕様でスチール製の床が付いたタイプの物置のことを言います。扉式物置と同様にブロック点置き基礎での設置が可能で、土間タイプと比較して工事費が安価になります。

床タイプの用語説明

床タイプとは、ヨド物置のエルモシャッターシリーズやイナバ物置のドマール・バイク保管庫シリーズの開口部がシャッター式物置における床仕様の事で、扉式の物置と同様にスチール製の床が付いたタイプをいいます。(イナバ物置では、床付タイプと呼びます。)扉式の物置と同様に色々な荷物の収納が可能ですが、特にシッター式なので間口いっぱいに開口がとれ大きな荷物の出し入れに優れています。

スチール製床の耐荷重は、6000N/㎡(600kgf/㎡)で物置入口の段差を解消する為にオプション品や市販の段差スロープを設置すれば、耕運機・自転車・バイク・台車等の収納もスムーズに行えます。イナバ物置のバイク保管庫シリーズでは、バイクの収納に特化して床の表面を滑りにくく加工してあります。また、ヨド物置のエルモシャッターシリーズでは、更なる重量物に対応する為、床耐荷重を2倍にする床補強オプションも用意されております。

設置工事におきましては、同じシャッター式物置の土間タイプと違い、特別な基礎工事や土間コンクリート工事を必要とせず、扉式の物置と同様のブロック点置き基礎によりコストも安価になります。(イナバ物置のドマールシリーズは、前柱2ヶ所部分が地中への埋め込みとなりますので、多少施工方法が変わります。)

ヨドコウ エルモシャッターシリーズ
エルモシャッター床タイプの設置イメージ
イナバ ドマールシリーズ
ドマール床付タイプの設置イメージ
イナバ バイク保管庫
バイク保管庫床付タイプの設置イメージ

関連商品の一覧

や行

  • 床タイプ