1. ようこそ!

物置の激安価格販売サイトe物置 安心施工の物置専門店

設置工事について

設置工事についてでは、設置場所による設置工事の可否、付随する転倒防止工事・追加工事の内容や工事日程調整方法等について、お客様に役立つ情報を掲載致しております。

物置の設置が可能な地面の種類は?

土・コンクリート・アスファルト等の整地された平坦地であれば物置の設置は可能です。(1階地上に限ります。)

但し、植え込み・花壇・畑地や植栽を抜いた跡地等、地面の不等沈下の可能性のある場所への物置の設置は避けて下さい。また、当店ではインターロッキング・タイル貼り・石張り等の場所での転倒防止工事には対応致しておりません。

※設置場所下地の高低差が大きい場合や段差がある場合は、一度ご相談下さい。

※コンクリートやアスファルト面で平坦に見えても、多少高低差がある事があります。その場合は、基礎ブロックの下にモルタルを敷きレベル調整を行います。レベル調整費用は、工事後に追加費用としてご請求させて頂きます。(概ねブロック1ヶ所あたり1,080円)

物置の設置が出来ない地面の状況とは?

物置設置場所下地の勾配や段差の状況によっては物置の設置工事が出来ない場合も御座います。

物置設置場所下地に勾配や段差がり、追加のレベル調整工事(有償)を行うことにより安全に設置工事が可能となる場合も御座いますが、状況により、物置設置に危険な場所と判断した場合は物置の設置をお断りさせて頂きます。

設置場所の下地状況による設置の可否や追加工事費につきましては、現場の状況がわかるお写真をメールにて送付して下さい。

お写真より判断可能な範囲でご返答させて頂きます。

物置設置場所までの部材搬入通路の制限はありますか?

物置の設置には、部材資材を搬入するために十分な通路が必要です。

以下、当店標準設置工事範囲内の搬入通路の規定

  1. 2tトラックが設置場所付近まで進入可能。
  2. トラック停車位置から設置場所まで平地で20mまで。
  3. 部材搬入通路が建物外部で幅約1m以上で確保されている。
    ※搬入に建物内部を通過しないといけない場合は、設置工事をお請け出来ません。
    足元に室外機などが有る場合で、その足元部分の通路幅が約70cm以上確保されている。
  4. フェンス等の障害物を乗り越えての搬入は不可。

※搬入距離が20m以上ある場合や途中に階段がある場合は、その距離や階段の段数をお知らせください。費用は、物置の大きさによって変わりますので、その都度お見積りとさせて頂きます。

マンションのベランダ等への物置設置は可能ですか?

当店では、マンションのベランダ・ポーチ・テラス・ルーフバルコニー・専用庭等への設置工事は設置階に関わらず一切承っておりません。

詳細は、「物置が設置できない場所及び環境」をご覧ください。

ビルの屋上への物置設置は可能ですか?

当店では、ビルの室内・ベランダ・屋上等への物置設置工事は設置階に関わらず一切承っておりません。

詳細は、「物置が設置できない場所及び環境」をご覧ください。

転倒防止工事とはなんですか?

当店では、物置をより安全にご使用頂く為、転倒防止工事をおすすめ致しております。

転倒防止工事とは、物置の四隅を設置面に固定し強風などから物置の転倒を防止する工事です。

施工方法詳細につきましては、「物置の転倒防止工事のすすめ」をご覧ください。

物置を特別に加工してもらえますか?

当店では、メーカー指定オプションの取付以外の穴あけや切断等の特殊加工につきましては、メーカー保証対象外となりますので一切承っておりません。

工事日の指定はできますか?

事前にメールにて、希望日候補を3日程お知らせ頂き、なるべくご希望に沿えるよう調整し最終お電話にて工事日程を決定させて頂きます。(工事可能日は月曜~金曜日で土曜・日曜・祝日はお休みとさせて頂いております。また、ご希望に沿えない場合もございます。)

尚、決定致しました工事日程につきましては、前日・当日に変更されますと別途日程変更手数料を頂戴致します。日程の変更につきましては、前々営業日までにご連絡をお願いします。

詳しいは「設置工事の日程・商品配送の納期のご案内」をご覧ください。