1. ようこそ!

物置の激安価格販売サイトe物置 安心施工の物置専門店

物置の転倒防止工事のすすめ

物置をより安全にご利用いただく為、当店ではアンカープレートを使用して四隅を地面に固定する転倒防止工事(アンカー工事)を推奨しています。

「転倒防止工事」(アンカー工事)とは、アンカープレート等を使用して四隅を地面に固定し、強風や地震等による物置の転倒を防止する工事です。

物置をより安全にご利用頂く為、当店では組立工事発注時に「転倒防止工事」の追加発注をお勧めしております。

当店では転倒防止工事のお申し込みはご購入時の組立工事選択覧にて標準組立費+転倒防止工事をご選択下さい。

※当店では、下地がタイル・インターロッキング・石張り等の場合には転倒防止工事は対応致しておりません。

当店が物置の転倒防止工事をおすすめする理由

本体の下に舞い込む風

組みたてる場合はまず、下にブロックを敷きます。

下にブロックを敷く事により、地面と本体との間に15cm程度の隙間ができてしまいます。

ブロックによりできてしまった地面と物置の隙間に風が舞い込んでくると物置を上に持ち上げようとする力が働き転倒してしまう可能性があります。

「転倒防止工事」の施工詳細については、以下をご覧下さい。

(土・コンクリート等、下地により施工方法が違います)

物置本体に風が当たると転倒する場合があります

※転倒防止工事は、あくまでも安全性を高める工事であり、物置が絶対に転倒しない事を保障するものではありません。

アンカー工事(転倒防止工事) 下地が土の場合

下地が土の場合のアンカー工事

アンカー工事(転倒防止工事) 下地がコンクリートの場合

下地がコンクリートの場合のアンカー工事

設置工事について

  • 物置が設置できない場所及び環境

  • 物置の設置に関する注意事項

  • 物置の設置工事完了時のご確認事項

  • ご注文者様と異なる住所への物置の設置

  • 古い物置の解体・撤去処分について

  • 物置の転倒防止工事のすすめ