1. ようこそ!

物置の激安価格販売サイトe物置 安心施工の物置専門店

湿気やカビが気になる!!

物置の湿気やカビが気になる方に湿気対策に役立つ便利グッズと断熱構造の物置をご紹介します。

物置庫内の湿気やカビの発生が気になる

  • 庫内が湿っぽい
  • 洋服や布団、本を収納したいが湿気とカビが気になる
  • 収納物に湿気が移らないか心配
  • 梅雨の時期や冬の結露で収納物にカビが発生しないか心配

家で邪魔になったオフシーズンの洋服や布団を物置に収納したいが、梅雨の時期や冬の結露などで湿気ないか心配。
いざ、使おうと思った時に湿気やカビだらけでは悲しいですよね。

湿気を吸い込んでしまった布団のイメージ画像

物置の湿気やカビが気になる方にお勧めの便利グッズと物置を紹介します。

物置庫内の湿気やカビがちょっと気になる方には、住宅の床下に敷き詰められる使用される調湿用竹炭や置き型の除湿剤を庫内に置いておくだけでも違ってきます。
また、一番下に置いている収納物の下にすのこを敷くことでも、物置内の空気の循環を促しカビの発生を下げる効果が期待できます。

※月に1回程度は天気の良い日に物置の換気をされることをおすすめします。

※置き型の除湿剤は、使用上の注意をよくお読みになってからご使用下さい。

湿気対策のすのこと調湿用竹炭のイメージ画像

物置に洋服や布団、本や雑誌などを一般型の物置に保管することは、おすすめできません。

一般型の物置では、構造の理由上どうしても隙間ができてしまい、湿気を庫内に入れることを防ぐことができません。
ですが、断熱材を壁材に使用している断熱構造の物置であれば、洋服や布団を通気性のある保存袋や衣装ケースに防虫剤・乾燥剤を一緒に入れて収納することが可能、本や雑誌も収納ケースに入れることで保存することができます。

※月に1回程度は天気の良い日に洋服や布団を干すこと、本や雑誌は影干しすることをおすすめします。

※断熱構造の物置も完璧には湿気を防ぐことはできませんので、湿気に弱い物は物置に収納することを避けましょう。

湿気対策の衣装ケースのイメージ画像

断熱構造の物置紹介はこちら